読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一浪二浪K多浪の行けたら行きます

22歳童貞のフィロソフィー

第27回:終ぞブログを更新することなく2月を終えた件

やぁ。

 

遂に、遂に、1ヶ月ブログを更新しない月ができてしまった。

 

そのおかげなのか、単位を沢山貰えました。

いやまあ、絶対違うんだけどさ。

 

1年時に通年20単位とかいうセンスに満ち溢れた記録を叩き出したので、「ワンチャン留年ウェイ」以外の語彙を失ったこともありましたが、今年の頑張り次第では卒業も夢ではなさそうです。

ちなみになんですけど、1年時は英語以外の必修を全部落とすという、カート・コバーンも全裸でお札めがけてプールに飛び込んじゃうような状況だったのですが、今年は1年時の必修をフランス語以外全て狩ることに成功しました。

 

その暁に私は「奨学金を借りれる権利」を得ました。これはデカい。

例えるとしたらモンハンで1番最初っからイャンクックの装備全部揃ってる的な。そんくらいデカい。

 

とりあえず2017年、ここまで約3ヶ月半過ごした感想としては

 

"あ、厄年だコレ"

 

と言ったところ。

 

 

とりあえず2017年に入ってから悪いこと続きである。ここでは言えないこともあるが、直近で辛いことはライブのチケット引き換え券を無くしていることである。

清竜人のTOWNのライブに向かっているのだが、チケットが発券できない。引き換え票を無くしたのである。

 

1番の問題はチケットぴあのサイトの購入履歴に発券番号が表示されていない所にある。

マイページにとんで購入履歴から確認しても今日のライブの履歴が出て来ないのである。

ネットで調べても、引き換え票を無くした程度で騒ぐバカとそれを煽りつつも「チケットぴあのマイページ見な」とちゃんと答えを教えてくれてるツンデレの戯れが繰り広げられているだけで、俺が悩んでいる段階の質問はどこにも載っていない。

そしてコールセンターがバイト中に対人アナウンスが終わってしまったことも問題である。

機械音声では話にならない。

 

番号がわからないということは端的に言うとチケットが発券できないということである。

そんな中、私はライブ会場である横浜に向かっている。アホらしい。

正直気持ち的には帰りたさで溢れている。

友人に多分いけると言われ、来てみたはいいものの、俺の勘が「99%無理よ」と言っているのがわかる。

 

果たして俺はライブを見ることができるのか…ッ!?

 

 

次回「やはり入場できませんでした」

 

お楽しみに!!!