K多浪の行けたら行きます

22歳童貞のフィロソフィー

第13回 : 47RONNIN

フィジカル、って言葉でギャグやって、

と言われてフィジー諸島とかけようとする人はユーモアが無いです。

 

どうもこんにちは、僕ならフィジオ35というインテリ度数の高い高度なギャグを展開します。

フィジオ35は輸血溶液の名前です。

職がバレそうなので詳細に関しては控えさせていただくのですが、僕は文系の大学生ですあっ。

というか、冷静に考えなくても全然面白くなかったです。

てかなんでフィジカルでギャグやんだよ。脳筋かよ

 

はい、という訳で彼女が出来る気配がなさすぎて最近出会い系を始めたK多浪です。

出会えません。

もう手段がない。

 

 

てか出会い系とか死ぬほどどうでもいいんですけど、さっきから乗ってるバスがヤバい音するんですよね。爆発しそう。

死因がバスガス爆発による爆死、だったらちょっとお通夜で笑いが生まれそうですよね。

生まれねえか。不謹慎だ。

 

今回は浪人時代の話でもしますか。話題が浮かばな過ぎるんですよね。

 

話すとしたら一浪時代の話ですかね。

浪人生は是非参考にしてみて下さい。きっともう一年浪人することができます。

二浪時はバイト、ラブライブミルキィホームズ、時々勉強と言っておけば大体事足りるので割愛します。ロクでもねえな。

 

まあ、一浪時代と言っても全部話すとなるとウン万字になってしまうので、色々掻い摘んで話すんですけど、

自分、宅浪だったんですね。簡単に言うと予備校に行ってないってことです。

完全に独学。自分のやる気次第でなんとでもなる。そんな感じ。

まあ、当時も薄々気づいていたし、今の自分が当時の自分に言葉をかけるとしたら

「宅浪はやめときな(..◜ᴗ◝..)」と言いたいです。

なぜかは察して下さい。そんなに難しくないと思います。

 

まあ、最初の方は一人暮らし始めた友人の家に連泊したり、大学に馴染めない友人のグループラインを見たりしていい感じに常時気分転換できていたのですが、

夏休み超えたあたりですかね、案の定精神的にキツくなってくるんですよ。

少し日が短くなって、肌寒さを感じる季節になるともうダメ。

特に天気の重い日なんかは毛布にくるまってGYAOで配信されているアニメを見る日々。

そして、浪人生の監視を目的としたtwitterアカウントを作って、他の浪人生の進捗状況を見て息抜きをする。なぜかフォロワーがめちゃ増えたのですが、今思えばあの頃の自分が全盛期でしたね。面白さ的にも吹っ切れ方的にも。

 

 

そんな中、精神年齢がまだまだ思春期まっしぐらの私にあの季節がやってきます。

そう、クリスマス。

もちろん彼女なんていない私はクリスマスの数日前からどれだけ英語の点数を上げるか、

 

ではなく、どれだけ面白いツイートをぶちかましてやるかを熟考していました。

もうこの頃から二浪感が漂ってますね。

 

私はまず、1人焼肉をカマしてやろうと思いました。昼から。

結果的には地元で共に浪人していた友人と行ったのですが、twitterには如何にも"1人できた"風の写真を上げました。3浪ツイッタラーに「金持ちなんやなあ!」とキレ気味に煽られたのを覚えています。

冷静に考えて"3浪ツイッタラー"って文字列ヤバくないか?

 

まあ、当時受験料と学費を稼ぐためにアルバイトしていたのもあってお金はあったんですけどね。自分も精神状態が普通じゃなかったので3浪を煽り返した記憶があります。

彼は後日サーチかけたら4浪していましたね。

がんばwww

 

で、焼肉食べた数分後、「1人焼肉しただけだとなんも面白くないなぁ」と思った自分はなぜか焼肉屋の駐車場でうつ伏せになった写真を撮っていました。

なぜそんな狂行に走ったのかまあ意味わからないのですが、当時の自分は面白いと思ったんでしょうね。

twitterに意気揚々と「クリスマスを全身で感じる僕」的な文章と共に載っけたんですよ。

多分遡ればあると思うんですけど、

普通に友人にガチ心配されました(笑)

 

もうね、笑、じゃなくて(笑)よ。

ちょっと話が脱線するのですが、笑と(笑)ってニュアンスに違いがあると思うんですよ。

 

自分、笑、は普通に面白い、とか笑い、的な感じで使うんですけど、

(笑)はどちらかと言うと冷笑的というか、乾いた感じ、ニヒル的な要素を含んだ笑いとして使用しているんですね。

 

これ、地元で割と尊敬してる賢い友人にはわかってもらえたんですけど、一般的にはどうなんですかね。みんな気にしてないかな。

まあ、なにが言いたいかと言うと、自分は文面でのやり取りの時に(笑)使われるとちょっと凹みます。

ってだけ。ややこしいね。

 

 

はい。話は戻って、一浪時代の冬、私はコラ画像を作ることにハマっていたんですね。

焼肉屋の駐車場でクリスマスを堪能し、夜、

クリスマスイブ〜クリスマスの所謂「性の3時間」とかいうやつ。

今となっては本当にどうでもいいのですが、当時の私としてはもう一大事。

 

この時間帯にめっちゃ面白いことしてやるぞ。

 

と意気込んでいました。

まあ、寒かったので結局なにもしなかったのですが、このまま0:00を迎えるのもなんか釈だったのでコラ画像を作ることにしました。

 

特に思いつくこともなかったので、とてもシンプルな画像を作成して0:00に貼っつけてやりました。もちろんtwitterに。

 

その画像が、コレです。

f:id:fgkaeh:20160725162033p:image

 

暇かよ。てね。

ちなみにまあまあウケは良かったです。

 

 

そんな感じで一浪時代を過ごしました。

まあ、二浪時において唯一語れる小噺は友人と3人で奥多摩付近の川に遊びに行き、川に入る直前にズボン脱いで私のスクール水着に包まれた極潤のプロポーションを披露したところ、川辺に寝そべって快楽天ビースト(わからない人はググッてみよう!)を呼んでいる友人に「うわー、一緒に居たくないな」と言われたことですかね。

どっちもどっちや。

あ、ちなみにスクール水着はもちろん男性用です。

流石に女性用は無理です。

まあ、この前アイドルのライブ行ったら女性用スクール水着の日焼け後自慢してる男オタクいたんですけどね。普通に面白かったからなんか悔しかったです。

 

そんなこんなで浪人生活を経て、いまや晴れて東大に通っています。

ね。東、という文字が入っている大学は全て東大ですからね。

なにも東京大学とは言っていないので調子こいて変な解釈をなさらないよう。

 

全国の浪人生の皆さんは参考になったでしょうか。

一つだけガチアドバイスをするとしたら、宅浪する人でメリハリがつかない人はバイトなりしてお金貯めて、海外にワーホリとか行ってみると良いと思いますよ。

まあこれは私がどうせ二浪するならやっておけば良かったな、と思ったことなんですけどね。

就職するつもりで二浪しているなら尚更大学入ってから海外とか旅行程度でしか行けなくなっちゃうから。

特に英語とか極めちゃえばSFCで英語受験できるしね。

 

 

はい、まあこんな感じなんですけど、もし私の浪人時代についてもっと詳しく知りたい女性の方がいらっしゃれば「好きです」の文字列と共にメッセージお待ちしてます。

男性の方はまあ、今やってることスパッと辞めて実際に浪人してみたら良いのではないでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ちなみに題名はトムクルーズ主演の映画、47ローニンです。

見てないけどね