K多浪の行けたら行きます

22歳童貞のフィロソフィー

第八回 : 大きなのっぽの古時計

f:id:fgkaeh:20160628030839p:image

某アイドルグループの公式LINEに癒しを求めてスタンプ押したらボコボコにされました。


こんにちは。
平井堅さんの名曲、「桔梗が丘」の替え歌で「キツみが丘」という替え歌を披露したさに溢れている今日この頃です。

現在深夜1:00私は持ち出したことをすっかり忘れていたお昼御飯用のお弁当をなぜかこの時間に処理し終えたところです。
このブログを更新する5時間前に餃子の王将でたらふく食べて、さらに晩御飯の残りをレンジにかけたところでお弁当の存在に気づいたので本当にお腹が苦しいです。

 

さて、今日のお話は"私の周りにかっこいい人が多すぎる問題"についてです。

 

自分の哲学を持って生きている人ってかっこ良くないですか?

って話。

 

最近目で追っちゃうんですよ。そういう人。

自分持ってるってそれだけで魅力的なんだなと思いました。だってかっこいいしね、実際。

また、その人の行動に無意識に合わせようとしてる自分に気づいて落胆したりするんですけどね。

 

 いらん気を使いすぎて自分を見失ってる人って沢山いると思うんですよね。かく言う自分もその1人。

だからこそ他人に流されず、社会に流されず、「俺はこうだからこう。」って人が輝いてみえるのでしょうね。

 

実際そういう人の方が人間的な魅力に溢れてるし、なんか面白いんですよね。

その分、自分を曲げることがないのでそういう人が苦手な人も多いとは思います。

 

先に「いらん気を使いすぎてつまらない人間になった」的な事を述べたのですが、気を遣うことが悪いことだとは言ってないので、あしからず。

最近、気遣いで感動する出来事があったんですね。

いや、まあめっちゃ普通っちゃ普通のことなんですけど、後輩とサシで飲んでた時に後輩がお金を崩すためにコンビニ行って、その間に自分が会計済ませてたのですが、その時に自分の分の水も買ってきてくれてたんですね。

ある程度歳を重ねた人や普段から人に心から気を遣える人からしたら当たり前だとは思うのですが、何せ自分の周りにそういう出来事があまりなかったのでなんか感動してしまったんですね。

 

そして、こういうことってとても大事だなぁと思いました。

 

 

 

更新中のコンディションが悪すぎて文章の質がめちゃくちゃ下がってるので話題を変えます。

本当にヤバい。冷静にここまでで俺、色々思いますすぎるだろ。まあいいや。

 

 

小学生の時に14人位しかいないサッカークラブでベンチの重鎮と呼ばれていた(*諸説あり)ことをふと思い出したのでサッカーについて語ります。

ちなみに高校時代はベンチ外のダイナモと呼ばれでいました(*諸説あり)

 

はい、今年はサッカー熱がアガる歳ですね。

コパアメリカにユーロ。アツい。アツすぎる。

この"アツ"はクリスティアン・アツの"アツ"ではなく熱いの"アツ"です。

 

このネタはわかる人読者に1人いるかいないかだと思うのですが、どうしてもやりたかったのでわからない方はそういう選手がいるんだな位に思ってくれれば幸いです。

 

コパアメリカはチリが優勝しましたね。チリめっちゃ強いんですね。無敗記録23まで伸ばしてたメキシコ相手に7-0だし、圧倒的だと思ってたアルゼンチン相手にPKとはいえ勝っちゃうし、すごいね。

実際コパアメリカは全然試合を見れていないので特筆する感想もないのですが、ユーロよりも面白そうだなあと、シュートシーンなどを見て思いました。

 

ユーロに関しては波乱が沢山ありますね。

直近だとサッカーの母国イングランドが競技人口100人しかいないアイスランドに負けましたね。

もうビックリ。ビックリしすぎて試合途中で寝たよわたしは(AM4:15位)

 

あとは、ウェールズハンガリーグループリーグを1位で突破したことと、北アイルランドグループリーグ突破したことですかね。

 

スコットランド以外はグレートブリテン及び北アイルランド連合王国に所属するチームが全て決勝トーナメントに出場する形になりましたね。

あ、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国はイギリスのことです。あ、ここテストにでますよ。

 

 

はい、そんで、大体のサッカーやってたウェイは優勝国予想とかして友人と賭けとかしてたりすると思うんですよね。

自分はウェイではないのですが、例に漏れず優勝国予想をしておりまして。

自分達の場合はポット毎に賭け金が変動し、優勝国をポット1〜4の中から3カ国選定する。

というものなのですが、

自分はドイツ、イタリア、フランスを挙げ、

友人はフランス、スペイン、イングランドを挙げたのですね。

フランスは重複したので自分は、ベルギーに変更したのですが、まあ、これが上手い具合にハマりましたね。

 

現段階で自分の列挙した国は3カ国ともベスト8に残っているのですが、友人の挙げた国はフランス以外敗戦してしまったので正直、自分はオマツリ状態です。ワーオ

 

実際フランスが大本命なのであまり安心は出来ないのですけどね。

自分は見れていなかったのですが、友人曰く、前の試合でフォーメーションを4-3-3から-4-5-1に変更したらそれがめちゃくちゃハマってたらしく「覚醒した」との御言葉を頂いたので「ふおぉ:;(∩´﹏`∩);:」とだけ言っておきました。

 

ところで、予選では結構面白い試合が多かったみたいなのですが、決勝トーナメントとなると負けられないので塩試合が増えましたね。

しかし、イタリアとスペインの戦は凄かったですね。本当に面白かった。

なんと言ってもイタリアのカテナチオ(分からない人に言っておくと下ネタではないです)とパスサッカーが完全にスペインを封じ込めていましたね。

 

スペインのように高い位置からハイプレスをかけていくスタイルのチームはイタリアのような3-5-2のスタイルのチームには不利だとシャビも言っていたのですが、ドンピシャでしたね。

 

友人はこの試合を観戦している時、ボケカスだのハゲだの言いながらスペインにキレていたみたいです。可愛いですね。端からみたらパソコンに怒鳴っているだけですからね。It's so ユニーク。

 

そんな感じでこれからのユーロも楽しみですね。

個人的な見どころはウェールズアイスランドかダークホースになれるのか、本命のフランス、ドイツがどこまでいけるのか、ですかね〜。

またその辺は追々報告します。

 

 てか、1つの記事で一人称が3回変わるってヤバくないですか?国語やり直してえよマジで

次は一人称毎回変えてやってみようかな。

某、とか我、とか己、とか言ってみたいもん。

 

 最後に皆さん、「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」って10回言ってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言えましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にちゃんと言えましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10回言えたみたいですね。

本当におめでとうございます。

 

 

 

〜fin〜