K多浪の行けたら行きます

22歳童貞のフィロソフィー

第六回 :

ふと冷静に思ったのですが、電車って人がぎゅうぎゅう詰になってるみたいじゃないですか。

あれが高速で目の前通過するのめっちゃ面白くないですか?

前から満員電車って動物園の檻みたいだな〜〜と思っていたのですが、アホみたいな数の人々が目の前を秒で通過していくのってめっちゃシュールですよね。

高速動物園。コレ is コレ。

 

 

あと、電車に乗りながら、電車という概念をこの世から消したら「座ってる自分が横に高速移動してる」って状況になるじゃないですか。

わかりますか?

わからないという風情に満ち満ちた方は「座ってる自分が横に高速で移動してる様」を想像して下さい。

めっちゃ面白いですよね。

横に高速移動してるのに冷静に風の影響とか一切受けず、携帯いじったり本よんだりしちゃってるの。ヤバすぎ。

 

 

はい、こんにちは。

\\こーんにーちはー////

ありがとうございます。

 

今日は何も特筆すべきことがないので自分の好きな音楽について話そうと思います。

と思ったけどあったわ。特筆すべきこと。

イギリスがEUから離脱しましたね。

日経平均見てた人いますか?

1000円以上値幅下げましたね。まあ、前評判的に離脱となったらあの位の影響が出る、という事を予測するのはそんなに難しくなかったのですが…

そんな中勇敢にも株やら先物やらを買いで持っていた方には拍手を送りたいです。

それと、「ギャン理論ってご存知ですか?」と言いたい。いやまあ、事後なので何を言っても後の祭りなのですが…

まあ、離脱の可能性が低いということを考えてスイングしていたのかもしれないけど、万が一の事を考えてリスク回避を優先していたら「建玉持ちこそ〜」なんて考えには至らないはずなのですが…

マジでギャンブラーすぎるよ…

 

225先物やってる人はめっちゃ儲けたんだろなぁ。ちなみに自分は「極貧生活を経験してみよう月間」なので見ているだけでした。

いや、もうこんな生活やめたいわ。

来月の俺頑張れ、やりすぎた。

 

っていう話をしても9割の人は「はぁ」となりそうなので、自分の音楽の趣味について話題を移行したいと思います。

 

いや、どちらにせよ「はぁ」だわ

とか思った輩はユーチューバーの動画でも見てきたらいいと思います。

自分はユーチューバーの動画全く見ないのでユーチューバー見るならアイドルのライブ見ますけどね。

 

自分がよく聴くジャンルはざっくり列挙すると

メタル(主にメタルコア、ポストハードコア、ジェント)

EDM

TECNO

アイドルソング

Hiphop

です。

見て判る通り音楽の趣味完璧に一致する人を見たことがないです。もし「あ、自分と一緒や」と感じた方、いらっしゃいましたらコメントやらなんやらお願いします。語りましょう。

 

どれか1つでも被っている方も大歓迎です。

ちなみにHiphopに関しては最近になって日本語ラップの良さに気づいたので、海外のアーティストしかわからないです。

 

これは最後に書こうと思っていたのですが、思っている以上に自己満足に満ちた内容になりそうで、「長いしつまらん」つって途中で読むのやめられそうなので、先に苦手な音楽も挙げておきます。

 

《歌詞の内容が薄いJ-Pop》

 

がめちゃクチャ嫌いなんですね自分。

これに関しては同意して下さる方も多いと思います。

自分が仲良くしている人のほとんどはこのジャンル苦手だと思います。なんとなく。

この前ドライブ中に流れてきた某女性シンガーソングライターの曲を聴いて車内が「逆に、よくこんな中身のない歌詞かけるな」という話題で盛り上がったのは記憶に新しいです。

むしろアーティスト本人も「オラッ!お前らの好きな中身のない歌詞やぞ!メルヘン大学生と流行に逆らえないJKは全員偏差値6位下がれや!」位の感覚で書いてるのではないでしょうか。

もしそうだとしたらめっちゃ推せるけどね。

んなワケないか。

 

はい、で、ここから私のオナニータイムに突入する訳なのですが、

 

まずはメタルについて。

これはもう本当に好きですね。

どんなに別のジャンルにハマったとしても絶対ここに帰ってきてしまう。

そもそも好きになったキッカケはBring Me The Horizonというバンドの3rdアルバムなのですが、

f:id:fgkaeh:20160625154717j:image

3rd album "There Is a Hell, Believe Me I Have Seen It. There is a Heaven, Let's Keep It a Secret."

 

このアルバムが傑作すぎたんですね。(アルバム名長すぎ)

 

当時高校生だった自分はアップテンポの曲を漁っていて、9mmやらThe Offspring などを聴きまくっていたのですが、激しさやら、音圧やら、展開やらが物足りなくなっていた時期でした。

そこで、たまたまタワーレコードに立ち寄ったところ、一際目を引くアー写がありました。

 

それがコレf:id:fgkaeh:20160625155406j:image

 

当時、そこまでタトゥーに興味がなかった自分からしたら「え、こんなタトゥー入れてんの…首までゴリッゴリやんけ…」

と驚き、「絶対叫ぶ系のやつだけどこの人達がどんな音楽やるのか聴いてみテェ…」と思い、視聴したのですが、

一曲目の「Crucify Me」を聴いて度肝を抜かれました。

ボーカルのシャウト、音圧、展開、メリハリ、メロディーライン、全てにおいて当時の"自分が聴きたい音楽"でした。

 

俺は面倒なことが嫌いなのでURLは貼りません。ぐぐれ。

 

とにかく最高にカッコ良かったのです。

そこからメタルに走ったのですが、まあどのバンドもカッコいいこと。

 

めっちゃ爽快かつ、時には美しい。

これはどの音楽にも言えることですが、自分のハマった音楽ってある種の快感ですよね。

Hiphopだったらフロウとそこに乗っかる絶妙なライム

ポストロックだったら変拍子や複雑な展開の中にある"コレ!"という一音

クラシックだったら曲が勢いにのってきた時に聴衆を圧倒するようなクレシェンド

EDMは言わなくてもわかるっしょ。

 

自分の中にある"コレコレ〜!"ってやつが最高に気持ちいいんですよね。

 

それは人によって全然異なると思うのですが、他人と一致した時の嬉しさといったらもうね。

 

ただ、最近はもう曲がある程度の"型"にハマってしまっている感じがして昔ほど感動する回数が減った気がします。

特にEDMなんてドーンの前に拍子の数増やすやつ。アレもう聴き飽きたわ。まあ好きなんだけどね。軽いドラックだよあんなん。

このジャンルに関してはいかに目新しいサウンドを創り出せるか、みたいなところがあると思います。

だからskrillexが出てきたときのあの幾重にも重ねた低重音がヒットしたし、衝撃的だったんだと今なら思います。

同じ電子音だったらskrillexも好きですけどArcaやSquarepusherの方が好みではあるんですけどね。

あとApex Twinもめっちゃいいです。あれは自分が説明するよりも聴いたほうが早いと思います。

 

はい、長くなったので最後に自分が今イチオシのアーティストを挙げて終わろうと思います。

 

まずはpolyphia

彼らはプログレッシブ インストゥルメンタル バンド(長すぎてよくわかんないね)です。

まず、イケメン。そして圧倒的な技量。からのそれを支える財力(機材がすんごい)。曲の完成度がすごいです。マジでインテリジェンス感じる。

このバンドに関しては他のブログでめっちゃ詳しく書いてる方がいるのでググってみて下さい。

イケメン好きな女子共は画像だけでもみてみて下さい。マジカッケェから。

 

そして、僕が今1番聴いているBiSH

書くのが面倒になってきた。ぐぐれ。

 

とりあえずメンバーが個性的で見ていて飽きないのと曲がいい。月並みな表現だけど曲がいいんだよ本当に。

ちなみに私、BiSHのライブで号泣しました。いい歳こいて周りのオタクにドン引きされました。お前らの愛はそんなもんか。

 

ラスト

Haruka Nakamura

 

前に表参道にあるMalson Margielaの旗艦店に行ったときに流れている曲がやたら儚げでキレイだったので思わずSHAZAMしたのですが、この方の曲でした。

騒がしくない所で、干渉に浸りたい時にでも聴いてみて下さい。

きっと幸せな心地になれます。

 

 

 

自分、基本twitterとかでよく見かける#nowplaying

に全く興味をそそられないので、他の人達もそうだと思い込んでいるのですが、

 

万が一このブログを見て

「この曲いいな」と思ったら是非感想を聴きたいです。

そして美味しいお酒を片手に語りましょう。

 

ちなみに自分、ウイスキー類が苦手です。

 

 

以上

 

 

p.s.

 

ランダムで曲かけてたんだけど、Kendrick LamarのAlrightからのBiSHの星が瞬く夜にのつなぎが最高にハマってて気持ち良かったです。